FM北海道「AIR-G'」に出演!札幌センター「Polaris_Sapporo®」で働く魅力とは?

密着レポ@ 北川久仁子のbrilliant days×F

 1月10日に、FM北海道「AIR-G’」のパーソナリティ北川久仁子さんの番組「北川久仁子のbrilliant days×F」に、北海道支社長兼札幌センター長(相徳光穂)が出演し、札幌センター(Polaris_Sapporo®)の魅力をふんだんに紹介しました。
なかなか体験することのできないラジオ番組の収録現場を、同行した「マネージャー役 金子則子」が、放送された内容の一部とともにレポートします。

番組テーマは「主婦のお仕事応援プロジェクト」!

今働いている、これから働きたいと思っている主婦のみなさまの不安や、悩み、疑問を紐解いて、みんなが働ける機会を増やしていきたいという北川さんの想いが詰まった番組です。今回は、その中の「主婦にお勧めの企業紹介」コーナーで、実際に主婦が活躍している職場として、札幌センターを紹介いただきました。

左から、北海道支社長兼札幌センター長 相徳光穂、パーソナリティ 北川久仁子さん、マネージャー役 金子則子

専門的なたくさんの機材が並んでいる見慣れない環境に、いつもほがらかな笑顔の相徳も、さすがに緊張の色を隠せずにいましたが、収録スタジオに入ってパーソナリティの北川久仁子さんの親しみのある声でお話をしているうちに、いつも以上の弾ける笑顔を見せながら、収録を楽しんでいました。 

右 緊張がほぐれ笑顔をみせる相徳

札幌センター「Polaris_Sapporo®」はどんなところ?

札幌センターは、2019年7月に、札幌市白石区(東札幌駅から徒歩2、3分)に開所したBPO・コンタクトセンターです。中庭をぐるりと囲むガラス張の回廊が美しい自社ビルの札幌センターは、賃貸ビルでは完備できない子育てママ・パパを応援する保育園、ワンコインランチが楽しめるお洒落なカフェテリアやコンビニ、体調管理に配慮した湿度を保つシステムの導入、社員の声を活かした設備や工夫が随所に凝らした社員みんなの「働きやすさ」を大切にするセンターです。


センターで働くメンバーの約6割が女性!人気の秘訣は、職場環境と福利厚生

番組では、冒頭、「主婦が働きやすい環境を整えていると自負しています」と柔らかく答えた相徳の言葉を皮切りに、女性の活躍状況から、職場環境、福利厚生まで、主婦が働く上で気になるポイントのインタビューが始まりました。 

札幌センターで働くメンバーの60%程が女性で、責任者として活躍する主婦の方もたくさんいらっしゃいます。その理由を相徳は、「有給休暇を取得しやすい環境があり、有給休暇取得率は80%」「出産・育児休暇、子の看護休暇、結婚休暇などの制度を気兼ねなく使える風土がある」「車通勤ができる」など、余すところなくお話しました。

札幌センターで活躍する女性メンバーたち

保育園を作ったのは「待機児童の多い地域で子育てママを応援したいから」

また、保育園に話題が及んだときには、「札幌センターのある札幌市白石区は、中央区に比べて待機児童率が高く、その裏に、働きたいと思っている人がいるのではないか?と考えたのがきっかけでした。そういった主婦、女性に、もっと活躍してもらいたいと考えて、保育園は、社員はもちろんですが、地域の皆さんにも利用いただいています」と、センターの計画当初から抱いていた想いを答えていました。

ラジオ出演を終えて『一緒にがんばる仲間を大募集です!』

北海道支社長兼札幌センター長 相徳光穂

FM北海道「AIR-G'」で人気の番組ということで、大変緊張しましたが、北川さんにリードしていただきながら、Polaris_Sapporo®の魅力をお伝えできたかなと思っています。あらためて、この建物の注目度を実感するとともに、今年は今まで以上に、札幌市の中で「あの建物で働きたい!」と思っていただけるセンター運営に全力で取り組みたいと思います!」
札幌センターでは、auのカスタマーサポート業務や、クライアント企業様のコールセンター業務、チャットサポート業務、バックオフィス(事務代行)業務など、さまざまなお仕事をしています。短期から長期まで皆さまのご応募をお待ちしております。

車通勤もOKな保育園併設の職場は、時短にも役立ち、主婦の味方ともいえる職場です。一緒にカフェテリアで美味しいご飯を食べて、共に働きましょう♪