札幌センター Polaris_Sapporo® 照明普及賞を受賞

“外に閉じ、内に開く“中庭型空間を活かした明かりのある職場

 株式会社KDDIエボルバ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若槻肇、以下KDDIエボルバ)の札幌センター「Polaris_Sapporo®」が、2019年照明普及賞を受賞いたしました。
照明普及賞は、一般社団法人照明学会が審査・評する1957年から続く賞です。視環境、照明技法、照明効果などの観点から総合的に審査され、その地域を代表する照明施設として表彰されます。


 このたび受賞した札幌センター「Polaris_Sapporo®」は、2019年7月に自社ビルとして建築・開所した、地元に愛され、企業のお客さまへの想いと社員一人ひとりを『つなぐ』BPO・コンタクトセンターです。

 中庭を中心に、ガラス張りの回廊とオフィス空間が広がる“外に閉じ、内に開く”設計で、セキュリティと働きやすい快適な職場環境を実現しています。中庭を活かした自然採光に加え、エリアごとに特長ある照明を配置し、業務効率、コミュニケーション活性化、心身をリフレッシュできる空間を演出しています。

 また、地元の皆さまが行き交う通りに面した採用センターや社員カフェテリアは、暖かみのある間接照明やペンダントの“明かり”がもたらす柔らかな雰囲気を連続させることで、街並みとのつながりを大切にしています。

『“明かり”で働きごこちと、地域との共生を実現』 札幌センター長 相徳光穂

 社員(仲間)の声を反映して創りあげた札幌センターが、地域を代表する照明施設に選定されたことは大変嬉しく思います。社員の「働きごこち」だけでなく、「地域との共生」を建物自らが発信できるデザインを竹中工務店様と共に考え、オリバー様・アイリスオーヤマ様の照明によって実現いただきました。
 設備としてはもちろんのこと、夕方から夜にかけての幻想的な佇まいを初めて目にしたときの感動は今でも忘れられません。エントランスから採用センター、社員カフェテリアに続く光の流れを多くの方々にご覧いただきつつ、今後もクライアント企業様、地域の方々に喜んでいただけるセンターに成長してまいりたいと思います。

 KDDIエボルバは、今後も、全国のセンター、拠点において、働きやすさを追求した職場環境を整備し、クライアント企業様とお客さまのリレーションシップを実現する品質の高いサービスを提供してまいります。

以 上 

 札幌センターでは、auのカスタマーサポート業務や、クライアント企業様のコールセンター業務、チャットサポート業務、バックオフィス(事務代行)業務など、さまざまなお仕事をしています。

 自然光と意匠を凝らした“明かり”のある札幌センターは、車通勤OK・保育園併設の時短に役立つ主婦の味方ともいえる職場です。短期から長期まで皆さまのご応募をお待ちしております。

動画で見る札幌センター

 ◎商標
・「Polaris_Sapporo」は、KDDIエボルバの登録商標です(第6205029)。
・その他本リリース本文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。