札幌センター『人と人をつなぐ架け橋』、四季折々の草花、イミテーションで皆さまをおもてなし

KDDIエボルバの札幌センター「Polaris_Sapporo®」のエントランスに、四季折々の草花や、イミテーションを楽しめるアート作品の展示を開始しました!

ディスプレイに込めた想い

作品の2つのアーチ(ブリッジ)には、「社員と社員」、「札幌センターと地域の皆さま」、「企業とその先にいらっしゃるお客さま」を“つなぐ”架け橋に、という想いを込めています。
第1弾のイミテーションは、百日草、かすみ草、ミモザ、カモミール、ラベンダー、藤など、10種類以上の春先~初夏にかけて咲く花々をアレンジしています。色彩豊かな北海道らしさと、夏のさわやかさを感じられる『架け橋』になっています。

2~3カ月ごとに、季節を感じられる草花やイミテーションでディスプレイしてまいります。通りからも望めるガラス張りのエントランスに展示していますので、お近くにお越しの方は、ぜひ、四季折々のアート作品をお楽しみくださいませ。
「歓迎」「優しさ」の花言葉をもつ藤の花とともに、皆さまをお迎えいたします。

札幌センターでは、auのカスタマーサポート業務や、クライアント企業様のコールセンター業務、チャットサポート業務、バックオフィス(事務代行)業務など、さまざまなお仕事をしています。中庭をぐるりと囲むガラス張りの回廊に面した解放感のある空間で、短期・長期を問わず、ともに働いていただける皆さまのご応募をお待ちしております。

 ※本ニュース掲載の作品は、株式会社ambient様に企画、演出いただきました。